マリモパンツの【裏モード】の攻略ガイド

ここから先は、マリモパンツの【裏モード】に関する攻略ガイドです。【裏モード】とは、1度クリアした後でプレイすることができる難易度の高いゲームモードです。
よって、ここから先は多くのネタバレを含みますので、1度もクリアしていない人は見ないでください。



にゃんこの育成

【裏モード】では、にゃんこの初期能力を「ドリブル重視」「パス重視」「シュート重視」の中から選択することができます。
ここでは「ドリブル」か「パス」を選んだ方がいいでしょう。「シュート重視」だと、チャクラを消費する機会が少なくなるので育成しにくいと思います。

中盤以降は、ドリブル、パス、シュートのうちの2つを育てていくのがオススメです。「ドリブルとシュート」か「パスとシュート」の組み合わせがオススメです。
にゃんこはシュート能力45以上になると「縦横無尽」という特殊能力が備わり、通常の2倍速でドリブルできるようになりますので、後半残り時間わずかで負けている場合などにこの能力があるとかなり役立ちます。

あと、にゃんこは育て方によってはディフェンス技も習得できるので、ディフェンダーとしても活躍できます。



サオリ様

サオリは10点以上ゴールを決めると新しいドリブル技を閃きます。従来の必殺技より成功率が5%アップします。

サオリのゼロ距離シュートは、相手キーパーをドリブルで抜くという技なので、「シュート」のステータスでなく「ドリブル」のステータスが関係してくる技です。なので、サオリの経験値はすべて「ドリブル」につぎ込んだ方がいいです。

初回プレイ時は、せっかくサオリを育てまくったのに最終決戦で使えず泣きを見た人がけっこういたようですが、【裏モード】では、サオリが最終決戦で使用できます。なので、思う存分サオリを育てまくってください。



各試合の攻略

・VS チーム・イジメッコ(予選大会・決勝)
イベントでどんどん失点されるので、かなり厳しい戦いになります。
特に前半の戦い方が一番重要です。パンツとマン太が前半の途中で負傷退場しますが、その後に復帰するときのチャクラは退場したときの残りチャクラと関係なく300前後で復帰します。なので、彼ら2人は、退場する前になるべくチャクラを消費しておいた方が得です。一番マズイのは、前半にサオリのチャクラを使い切ってしまうことです。サオリのチャクラは後半まで温存しておきましょう。
前半終わった時点で2点差か3点差で負けている状態ならば、後半なんとか追いつくことができると思います。

そして、頼みのまりもの超必殺技習得イベントは、後半に1点差まで詰め寄らないと発生しません。なので、なんとか自力で1点差まで詰め寄ってください。超必殺技修得イベント発生後は、まりもに「絶好調補正」がかかり、通常よりもステータスがアップします。さらに、まりものチャクラが250以下になると、やきいもで回復するので、ガンガンまりもで攻めるべしです。


・VS ふんどしスピリッツ(本選大会・ブロック準決)
とにかく「ふんどしカウンター」が強いです。
1対1のバトルで「シュート」は選ばない方がいいでしょう。
あと、この試合のハーフタイムで、「忍法・お色気の術」の修得フラグが立つので、後半は必ずモザイを入れておきましょう。


・VS プリティーウーマンズ(本選大会・準々決勝)
ディフェンス時に、男キャラが色気でメロメロにされてしまうというやっかいな相手です。特に、マン太に関しては100%の確率でメロメロにされてしまうので全く役に立ちません。マン太ははずしておいた方がいいでしょう。
にゃんこが「対ドリブル用の必殺ディフェンス」を修得しているなら、にゃんこをディフェンスに置くべきです。男キャラだとメロメロになってしまいますので。
あと、このチームは「伊賀忍者ファンクラブ」と同じく「ドリブルチーム」なので、攻撃はパス中心で攻めるべしです。


・VS スーパードリームス(本選大会・準決勝)
全試合の中で、最も難易度が高い試合です。とりあえず、クエン酸ジュースとやきいもは9個ずつ買っておき、「修行の腕輪」を装備しているキャラがいたらはずしておきましょう。

この試合は、いろいろとハンデをしょって戦わねばなりません。「観客POWERの増加が少ない」「相手のオフサイドがない」「仲間がどんどん退場していく」などなど。

一番のポイントは、パンツ登場までの間に点差をどこまで抑えられるかです。パンツ登場までに10点以上離されていると、かなり苦しくなります。パンツ登場までに、なんとか8点差くらいまでに抑えましょう。
マン太が前半の途中で退場、まりもとサオリが後半の途中で退場するので、彼らのチャクラはそれまでになるべく使い切っておきましょう。

パンツが登場してからは「パンツのみ」で攻撃するのが一番確実です。パンツには「逆境に強い」という特殊能力があるため、負けているほどステータスがアップします。しかも、この試合に限っては、チャクラが150以下になると勝手に回復します。もはやパンツさん、無敵です。

問題はディフェンスです。パンツ登場の後に点を取られるのが一番キツイです。相手のボールをいかに奪うかが重要です。そこで「裏技でパンツを増殖させる」という作戦が有効です。上記の通り、負けているほどパンツは強くなる上にチャクラが勝手に回復するので、パンツを増殖させて配置すればディフェンスもオフェンスも最強です。


・VS くるみ割り人形(本選大会・決勝)
最後の試合は、相手チームのステータスが凶悪な数値になってます。燕のドリブルなんかは100以上あります。
その代わり、こちらにも「サオリ復活」というアドバンテージができます。サオリのゼロ距離シュートでガンガン得点を入れましょう。後半には「まりもとサオリのコンビ技」も修得できます。
ちなみに、ジョージの「目ん玉、飛び出ろー!」は、本来ならシュートが決まっていた、というときに発動するやっかいな技ですが、試合中に最大2回までしか発動しません。
「火の鳥セービング」は、かなり凶悪なセービングですが、その分チャクラ消費が多いので、何本もシュートを撃ち続けて相手のチャクラを削っていけば、いつかゴールできると思います。




戻る